ソムリエSommelier

2014.2.16

自然に感謝

今年は東京も含め関東では珍しい雪景色に見舞われました。
美しい雪景色の反面、交通機関の乱れで足止めを余儀無くされる方、路面の凍結で怪我をされる方も多く、改めて自然の驚異を感じざるを得ません。
科学が発達した現在でも地震や天災に対しては為す術がないのは言うまでもありませんが、逆に大きな恵みを受けているのも事実です。

写真は先日の大雪が去った後の東京駅の上空です。

地上の喧騒とは裏腹にひっそりと輝く月。見つめているだけで何故かホッとさせられます。
自然が織り成す景色は人を感動させ、人々の糧となる食物までも育んでくれる。そんな自然の力を恨むのではなく感謝の気持ちで常にいたいものです。

Senior Sommelier KI

ページの上部へ