伊豆&Izu

2015.3.3

みなみのさくらと菜の花まつり

今年も河津桜まつりが見頃を迎えています。
川沿いに盛大に並んだ河津桜と延々立ち並ぶ露店、その間を埋め尽くして行きかう花見客。
この時期の伊豆の代表的な風景になっています。

でもこの河津桜まりつと開催期間が同じなのになかなか気づいてもらえない桜まつりがあります。

河津から国道を南下して25分。南伊豆町の下賀茂温泉です。
ここでは毎年この時期「みなみのさくらと菜の花まつり」というイベントを開催しています。

下賀茂温泉の中心を流れる青野川沿いは、この時期になると早咲きの桜が開花し、濃いピンクと土手を埋める菜の花が、ウキウキするようなとても明るい春景色を見せてくれます。

青野川下流の国道付近には結婚式のイベントも行われる広大な菜の花畑があり、その中を歩くことができます。

皆さんは菜の花畑の中を歩いたことがありますか?
外から見ているのと違って、とても明るく夕方や曇り空でもまぶしさを感じるほどです。この体験はお勧めです。

minagawa02nanohana.jpg

この「みなみの桜と菜の花まつり」のもう一つのウリは3月1日からの「夜桜★流れ星」という夜のイベントです。
流れの緩い青野川に青色に発光するカプセルを流し、天の川のように見せるイベントです。
ライトアップされた桜と流れる青い光がとても幻想的です。

minagawa03nagareboshi.jpg

道の駅「下賀茂温泉湯の花」がみなみの桜と菜の花まつりの中心部にあり、駐車場になっています。そこに売店や露店などが集まっているのですが、その数は河津桜まつりには到底及びません。

しかし川沿いの桜と春の風景を写真にとるなら、個人的には断然こちらをお勧めします。
いつもよりほんの少し足を延ばしてみませんか。

Butler Yu

ページの上部へ