バトラーButler

2015.6.24

釣りが見せてくれた人の優しさ

皆様、こんにちは。
突然ですが、皆さんは「いつかしてみたいけれど、なかなか機会がなくて実行できないでいる」ことはありませんか。
私にとってそれは、魚釣りです。
ずっと憧れていました。
水べりでのんびり釣り糸を垂らして、ただひたすら静かに待つ。
無我の境地。
忙しい中で疲れが溜まったりすると、いつも脳内で釣りをしていました。
しかし、本当の釣りはしたことがありませんでした。
今日、目が覚めて、ふと気がつきました。
近所に浄蓮の滝がある、浄蓮の滝では釣りができる、そして今日は休み!
善は急げ!
ということで、浄蓮の滝へ!
タクシーの運転手さんと「私、釣りしたことないんですけど、誰か教えてくれますかねえ」「さあー、教えてくれるんじゃないですかねえ」「ですよねえ」なんて会話をしつつ、浄蓮の滝へ到着。
受付でどぎまぎしながら、竹竿、網、餌の「いくら」、替え針を受け取ります。
iinofishikuraIMG_0840
受付の優しそうなお婆さんに「私、初めてなんですけれど」と言ってみたところ、お婆さん、若干怯みながら「教えてくれる人は、誰もいないんですよ」
その答えに、思っていた以上に衝撃を受けました。
無我の境地とか言っても、やっぱり釣りたいです。
私が不安げな顔をしていると、お婆さんは優しく「上流から下流へ、釣り糸を流す。餌は、針を隠すようにつけて。」とアドバイスをくれました。
階段をくだり、「危険!釣り人以外は立ち入り禁止!」の川べりへ向かいます。
川べりは涼しく、美しい滝の水音を聴いていると、心が自然と凪いでくるようです。
いそいそと餌を針につけて、いざっ!
近くには親子がいらして、お父さんがすでに5匹ほど釣ったようです。
そうか、そうか、あんなに釣れるんだな、よしよし。 と、安心しながら静かに待ちます。
10分ほど経ちましたが、いっこうに釣れません。
その10分の閒に、例のお父さんはどんどん釣り上げ、お子さんが歓声をあげています。
私は、そのお子さんに不審げな目で見られながらも、お父さんの後を追って同じエリアを狙ってみますが、まるで魚に差別されているかのように釣れません。
悔しいのが、あきらかに私の餌を見ている魚が、ぷいっとそっぽを向いてしまうことです。
お父さんも私を気遣い「岩の陰を狙えば、絶対に釣れますよ」とアドバイスをくださいました。
ご家族が帰ったあと、岩の陰をひたすら狙いますが、釣れません。
1時間の予定でしたが、すでに1時間15分です。
5分前に新しいご家族がいらして、お父さんが5分の閒に2匹、釣り上げました。
「私、1時間前からいるんですが、なかなか釣れないんですよね」とアドバイスを求めたところ、こちらのお父さんも「あの場所が良いんじゃないか」「釣り糸の流し方はこう」など色々とアドバイスをくださいました。
しかし、釣れません。
すごいのが、そのお父さんが「絶対に1匹は釣らせてあげますからね」とおっしゃってくださり、お父さんが私の釣竿をもって、数分前に釣れた場所を狙ったのに、(私は釣竿を持っていないのに)釣れないことです。
まるで、私の念が魚に伝わっているかのようです。
そのお父さんは、「お姉さん、このあたりに放流するから釣れるよ!」と、わざわざご自分の魚を放流してくれたのに、申し訳ないことに釣れませんでした。
(通常、浄蓮の滝ではリリースは禁止されております。悪しからず)
そんなこんなで2時間です。
黙々といくらを付け替えている私を見かねて、どこかのお父さんが、ご自分が釣ったあまごを1匹、分けてくださいました。余った餌もくださいました。
ここまできたら意地です。
餌がなくなるまで頑張ってやる!無我の境地どころではありません。
このあたりから、ちょっと状況が変わってきました。
今までは魚に見向きもされないか、餌だけあっさり取られていたのに、ついについに魚そのものがかかるようになったのです。
魚はかかるのですが、釣竿をあげると逃げてしまいます。
「早い!釣竿をあげるのが早い!ひと呼吸置いて!」と、どこかのお父さんから声がかかります。
しかし、初めて魚が水面からあがってきた時は、胸が高鳴りました。
やった!と思いました。
糸の流し方、かかっても慌てて引き上げない、などなど考えながら、その一方で、ああ今日のブログのオチは「釣れませんでした」かなあ、なんて思っていたその時!!
おや、針が岩に引っかかったかな?なんて思って釣り竿をあげてみたら!
1匹、釣れました!!
iinofishIMG_0848
この瞬間、今まで手伝ったくれたお父さん方の笑顔が浮かびました。
見て見て!おかげさまで釣れましたよ!!やりましたよ!!と言いたかったです。
残念ながら、その時、周囲には誰もいませんでしたが、私はひとりではありませんでした。
どんなにダメそうでも、諦めずに頑張り続ければ、報われる。
よく言われることですが、それは、諦めずに頑張り続ければ周囲の人たちがきっと助けてくれるから、報わる。
そういうことなんだな、と実感しました。
お父さん方の協力のもと釣り上げた2匹(正確には1匹)は塩焼きにして美味しく頂きました!
本当にありがとうございました。
Butler I

ページの上部へ