キュイジニエCuisinier

2016.7.1

『感謝と決意』

アルカナイズはオープンから数えて早9年、ゲストの皆様に支えられながら10年目と言う節目の年を迎えようとしています。

本日付でアルカナイズの料理長の職を拝命し、大変光栄に思うとともに、責務の大きさに身の引き締まる思いです。

アルカナがここに至るまでの間、多くの人々が携わり、育て、成長を共にしてきたこと、
たくさんの思いが詰まった場所であることを心に刻んで、さらなる進化へと歩んでいかなければなりません。

そして、日々感謝の気持ちを忘れることなく、料理と向き合い、精進して参りたいと思います。
私は、伊豆の自然や食材に惚れ込み移住してきました。アルカナという、料理人にとって最高の舞台に立てる事は、大きな喜びとやりがいを感じます。

この土地の恩恵を享受し、季節ごとに移りゆく伊豆の美しさにインスピレーションを得た、エモーショナルなフレンチをお届けしていきたいと考えております。
料理を通じて、皆様の大切な旅情に私どもの想いを添えることができるよう、スタッフ一同努めて参ります。

新たなアルカナが動き出します。
今後ともご指導、ご鞭撻賜りますようお願いいたしまして、皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

DSC_8782

アルカナイズ 料理長
糸井 佑磨
(食いしん坊YM)

ページの上部へ