ソムリエSommelier

2019.5.16

『WINE TOKYO 2019』

 ひさしぶりにワインを探しに東京へ。
今回訪れたのは出展約90社、1000種類以上のワインが並ぶ「WINE TOKYO 2019」
TRC東京流通センターにて。
なかなか規模の大きな催し物です。
         

最近の需要をもとに、日本ワインを中心に試飲。
北海道、岩手、宮城、長野、山梨、京都・・・、全国各地から生産者の方がいらっしゃってました。やはり注目度は高いらしく各ブースの前は人がたくさん集まっていました。
みなさんに交じって私も試飲。
ふむ、ふむ、なるほど、なるほど。
これからの季節に使えるかなぁ。
シェフの料理に合わせられるかなぁ。
などなど、うだうだ考えながら試飲を続けます。

昼過ぎからは別室でワインのセミナーがあったので参加しました。
テーマは「プロヴァンスワイン」
現地のプロヴァンスワイン委員会の方とロオジエの井黒さんが講師として登場。
色々とためになる話をお聞かせくださいました。


     
ロゼワイン発祥の地がプロヴァンスで、大きく分けると3つの地域にながあれば、内陸の山の麓の所もあり、バラエティ豊か。生産者の個性も光ります。
ワインの色調は淡く、一般的には総じてサーモンピンクと表現されますが、委員会の方曰くさらに細かく、桃やメロン、ピンクグレープフルーツなど果物で表現したりもするそうです。

実際にワインのテイスティングを講師のコメントを聞きながら行なったりして、非常に勉強になりました。

hotoke no yasu

ページの上部へ