キュイジニエCuisinier

2019.6.18

HYDRANGEA

皆様、英語で「HYDRANGEA」という名前のお花をご存じしょうか。

答えは「紫陽花」です。

発音は「ハイドレンジア」みたいな感じ…。
難しいですね。

ギリシャ語で水を表す「ハイドロ」と、器という意味の「アンジェイオン」という言葉が合わさって「水の器」と解釈されたのが由来だそうです。

まさに日本では梅雨の時期の象徴ともいえるお花で、雨の多いこの時期にアルカナのお庭をきれいに彩ってくれます。
やっと五分咲きといったところでしょうか。

雨の日はどうしても外出への足が重くなりますが、やはり紫陽花は雨がよく似合うと思います。
皆様アルカナにお越しの際には是非ご覧くださいませ。

びじゅある系

ページの上部へ