バトラーButler

2017.4.27

ちゃれんじ

はじめまして、竹から生まれたばかりの1年生
かぐやです。

今日は皆さまに是非チャレンジ、いえ、助けて頂きたいことがあるのです。

それは…
ある日のことでした。
レストランの入口横に不思議なオブジェが
置いてあるではありませんか。
1

う・つ・く・し・い...

手に取ってしばらく眺めていると、
後ろに気配を感じたのです。

そう、まるで悪魔のような。

 

悪魔:「デザインと美しさの中にパズルという要素が加わって、芸術的だよね。」

かぐや:「は、はい」

悪魔:「これ、皆さんにも楽しんで頂きたいから、かぐやが先に試してみて。そうだなぁ、全部解けるようにしておこう。」

かぐや:「・・・」

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、コチラのお写真、「ハズル」といいます。
説明にはこうあります。
「ひらめきとロジックを駆使して解く大人のパズル。そのミッションは『はずすこと』、そして『元に戻すこと』。シンプルなだけに奥が深い。頭と手をフル活用して、さあ、あなたもチャレンジしてください。」と。

 

「イヤっ!」です。
綺麗だけじゃダメなの?芸術的なだけじゃダメなの?

 

悪魔から頂いたお写真をみると「!!」
2

「ムリっ!!!」です。

コレが
3

こうなったり、
4

アレが
5

あ~なったり。
6

なんとなくアルカナのロゴに似ている。

あ、逆だった。うふふふ。

・・・

 

悪魔:「おっ、楽しそうだね。できたの?」
かぐや:「・・・。」

 

 

ハズルにはレベルが1から6までございます。

なんとか私、レベル2までクリアできました。
でも、レベル6まであと5つ。先は長いのです。

そこでご相談です。

アルカナにお越しの際には、
是非手に取ってみてください。
そして、もし解き方がわかったら
悪魔に内緒でコッソリ私に教えて頂けませんでしょうか。

お待ちしております。

かぐや姫

ページの上部へ