バトラーButler

2015.4.17

New Open 道の駅「くるら戸田」

今月1日にオープンした、道の駅を紹介しましょう。
修善寺から虹の郷、達磨山を通り戸田へ下っていくと、
戸田港の海岸通りに出る数百メートル手前左側に
伊豆で7番目となる道の駅「くるら戸田」があります。

「壱の湯」という地元で人気の共同浴場がここに入り観光客も気軽に立ち寄れる日帰り温泉となりました。
営業時間は10:00~21:00、大人500円です。
建物の外には豊富な温泉を活かした足湯もあります。

建物の中は日帰り温泉の他、戸田で建造された日本初の洋式帆船のモデルが展示されてるコーナーと戸田塩などの特産品などを売っている売店、それから軽食コーナーがあります。
建物には二階もありますが、役所の分室や会議室などがあって観光客にはまったく関係ないようでした。

道の駅の楽しみは、やはり食べ物ですね。
ここの軽食コーナーでは、カレーや、丼物などを持ち帰れるようにランチボックスで提供しています。
ビントロあぶり丼とトロボッチフライ丼を頂きましたが、600円という価格のせいかお得感があります。

minagawa%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4.jpg

そのほかパンケーキやおしるこなどの甘味もあり、150円の挽きたてコーヒーマシン、そして定番の
ソフトクリームもあります。

戸田から北上すると、海の向こうに富士山を見ながら海岸沿いを沼津に向かうことができます。
ぜひ「くるら戸田」に立ち寄ってみてください。

Butler Yu

ページの上部へ