バトラーButler

2016.7.6

発見!

エントランスの脇に流れる小川で珍しい光景に出合いました。
何年か前の夜勤の時、真夜中にセミの脱皮の瞬間に出会ったことがありますが
今回はもうすぐお昼という時間帯。
危機感がなさ過ぎやしないか?と思いながらの観察。

1
まだ全体が白くて少し神々しくはありませんか?
しばらくしてまだ力強くはなかったものの、ちゃんと木々の中へ飛んでいきました。

しっかりと時間が経つとこちらのようになります。
2
だいぶ印象が違いますよね。

正体はコオニヤンマというトンボでした。
かなり大きくてパッと見るとオニヤンマと変わりないのですが、複眼の上の部分がつながらないのでコオニヤンマでした。
他のトンボと比べたら群を抜いて大きいのですが、コが付くのですね。
3
よく見たら仲間のヤゴがいました♪
君も誰にも邪魔されずに空を飛ぶんだぞー!!!

アルカナの敷地内にも小さいながらも、しっかりと生命の連鎖が出来上がっているのでした。
ご来館の際には、ちょこっと覗いて見て下さいね。

リネン子

ページの上部へ