キュイジニエCuisinier

2017.6.4

連載:港巡り⑩ ~戸田港 第2弾 係留釣り~ feat. きゃすてぃん

アルカナ釣りファンクラブの皆様こんにちは。
へぼ釣り師チョゲです。
暑くなってまいりました。
皆様!釣りシーズンの到来でございます!

そう、私は待っていたのです、暖かくなるのを。
皆様気付いていましたでしょうか?

 

 
最近チョゲさん、魚釣っていないんじゃねーか・・・?」と。

 

 
はい、その通りでございます。

何をかくそう、私へぼ釣り師チョゲ、港巡り第6回の8月に訪れた田子港で釣った“メジナ”以来、この約1年近く何も釣っておりません!!!
 

本当にチョゲさん、釣りやってるの??へぼにも程があるんじゃない??

 

と思っている方も少なくないかと思います。

 

そこで私、今回は何としても釣らねばと、新しい竿・リール・仕掛けを購入し、2回目となる戸田港の“係留船釣り”という珍しい釣りに挑戦してみました。
“係留船釣り”とは、渡し船で沖の方に固定されている船まで渡り、その船で釣りを楽しみます。固定されているため揺れも少なく、なんたって手頃なお値段で釣りが楽しめるのでおすすめです。

​戸田港は少し沖に出ただけで水深が深く、約25メートルあります。 エサはいつも通りエビで、マダイや青魚を狙います!

​今回は釣りの初心者、相方のきゃすてぃんを釣れての係留船釣りです。

 

1時間・・・2時間・・・(←お、またいつもの釣れない感じのお決まり・・・)、

 

エサはとられますが当たりがこない。一緒に来ていたおじさんも小さいカサゴが4匹釣れているだけで、「今日は厳しいね~~」と言っていました。

 

小さいカサゴでも“魚”が釣れているのがうらやましい!(←へぼ釣り師、ココロの声・・・)
しかし!今回こそはゼロで帰るわけにはいきません!

 

辛抱してさらに待つこと1時間。

 

 

 

 

竿がぐぐぐっっっ!と引きました!!!とても重い!!!リールを巻くのもつらいほど!!!
これは大物だと確信し、慎重に巻き上げること2分・・・ついに見えてきました!!!
何だこれは!!!ヒラメか?!!マダイか?!!

なんと釣れたのは高級魚、“イシダイ”!!!しかも2.4キロの大物!!!

​後から船長さんに聞いたところ、こんな“イシダイ”はめったに釣れないとのこと。
やっとへぼ釣り師、皆様にいい報告ができる

 

 

と喜びたかったのですが・・・。

 

 

なんとこの“イシダイ”をつり上げたのは、一緒に行った初心者、ビギナーのきゃすてぃんなのでした。

​まさにビギナーズ・ラック!本当に運のある男です。
私も負けじと、その後も3時間ほどねばりましたが当たりは無し・・・。時間オーバーとなってしまいました。

私はまたしてもゼロでしたが、今回は相方が大物を釣ったということで勘弁してください!
もちろんこの“イシダイ”はお刺身で美味しくいただきました。

​はたして私はいつ釣ることができるのでしょう・・・。
次回こそ必ず!

皆さんもアルカナにお越しの際は、伊豆のちょっとしたお楽しみ、海釣りでもいかがでしょうか?へぼ釣り師チョゲおすすめの釣りスポット、ご紹介しますよ!
え?いつも釣れないチョゲさんには紹介されたくない??
心配ご無用。釣れない時でもアルカナの最高のおもてなしで心もお腹も満たされること間違いなしですから!

さて、次はどこの港へ・・・。

へぼ釣り師チョゲ

ページの上部へ