キュイジニエCuisinier

2017.9.4

連載:港巡り⑪ ~ 釣れなかったら即引退!!! ~

「魚を釣りたい・・・なんでもいいから・・・どんな手を使っても・・・釣りたい・・・!」

皆様こんにちは、へぼ釣り師チョゲです。
最近お客様からよく言われるんです。
「チョゲさん、魚釣れた??」
「それが・・・まだです。」
幾度となく繰り返されたこの会話・・・。

私は心の中で誓いました!次回のブログでは必ずや、いや、釣り師引退をかけて望むと! もう最終手段としてとっておいたアレしかない!

 

 

 

 

 

 

 

 

​はい、今回の舞台は何を隠そう、土肥にある『Fishing Park TOI フィッシングパーク・トイ』

そうです、海上の釣り堀でございます。
 

 

​釣り堀の外側はすぐ海。まるで船釣りでもしているかのような気分を味わえたりするかも。
 
 
私は釣り師のプライドを捨てることにしました。

 
 

湯ヶ島からだと車で約50分ほど。
釣り竿からエサ、バケツや軍手など、最低限必要なものは用意してくれるので手ぶら行っても楽しむことができます。魚種は、アジをはじめマダイ・メジナ・シマアジなど。もちろん釣った魚は有料ですが持ち帰ることができます。


今回は(も?)、小雨がパラパラ、強風・高波というあいにくのコンディション。しかしこんな時でも釣りを楽しめるのが釣り堀の強みです。いつも通りエビをエサに釣りをスタート。

​釣り堀なんだから簡単に釣れちゃうだろう、と意気揚々と竿を下ろします。
・・・?・・・あれ?ここまできてもへぼ釣り師・・・?
なかなかエサに食いついてくれません。このまま引退・・・なのか・・・。

そこで頭をひねって考えました。撒き餌にと言われたこのエサ。
 

​エビじゃなくこっちのがもしや釣れるのでは・・・。
そうだ、水で練って団子にして針につけてみよう!
ネリネリ・・・ネリネリ・・・。
 


再度釣り開始!

 

 

 
 
 

おっ!きたきた!久々すぎるこの感覚!(ホントです。)

 

 

 

ジャーン!釣れました!
中型のアジ2本!
 


続いて釣りゾーンを換えてマダイを狙います。
糸を垂らした瞬間、マダイヒット!
このなかなか味わったことのない強い引き!マダイゲットです!
 


続いて釣り堀の外側の海でのアタック。
なかなか大きめの魚がたくさん泳いでいるのが見えます。
先ほどと同様、ネリネリエサを針につけて・・・

 

 
ヒット!ヒット!

 

 

 
これもマダイに負けず劣らず強い引き!
釣れました!アイゴです!
 

​ヒレに毒がある魚ですが、刺されないように注意さえすれば美味しくいただける魚です。
アイゴは引きが強い魚なので、釣り師としては「釣ってやったぞーーー!」と満足できる魚です。アイゴも2本釣りあげました。
釣り堀の外側の海で釣った魚はタダで持ち帰ることができるのでちょっとお得な気分♪

いや~、久々にこんなに釣りあげました。

 
 

​釣り堀とはいえ、アジ2本・マダイ1本・アイゴ2本。
 
 
引退は撤回致します!!
 
 
 
アルカナ・イズにお越しの際、初心者でも手軽に釣りを楽しんでみたいなという方、『Fishing Park TOI
フィッシングパーク・トイ』、是非おすすめです!

この勢いで、次回は天然魚を!!

 

さて、次はどこの港へ・・・。
 

 

へぼ釣り師チョゲ

ページの上部へ