バトラーButler

2019.8.5

バーガーで夏バテ知らず!? 

皆様こんにちは、おごじょです。

今回は伊豆半島にあるご当地バーガーをご紹介致します。
1つ目は「伊豆 村の駅」
農産物直売所やたまご専門店、食堂などがある道の駅。

こちらにあるバーガーは、しいたけバーガー。
伊豆市は椎茸栽培の発祥地、原木栽培という育てた椎茸を使用しています。
(原木栽培は、樹木に菌を植え付けてハウスや林で育て栽培すること)

※ホームページから画像お借りしました。
サイズが大きく1口ではいけなくて、食べるのが少し大変でしたが、
肉厚でしっかりとしたうまみのある椎茸が癖になりました。
他にも種類があるので、またの機会にリベンジしようと思います!((笑))

2つ目は「下田開国みなと」
新鮮な海鮮丼やお土産、自然とカジキの2つのミュージアムがある道の駅です。
その中の1つのお店「カフェ ハンバーガー ラーマル」
下田名物の金目鯛を使用した下田バーガーが食べられます!

照り焼きソースのついた金目鯛のフライ、半身がそのままフライになっています。
タルタルソースにトマトとレタス、チーズの上にはモッツァレラチーズが乗っており味のアクセントになっていました。
こちらは、しいたけバーガーよりもボリュームがあるので、個人的にはシェアが丁度良く感じました。(汗)
こちらはシンプルに2種類。

最後は「沼津港」
沢山の海鮮を扱うお店の中の奥にある「沼津バーガー」

沼津バーガーさんで食べたのは、深海魚バーガーと深海ザメバーガー


食べ比べをしてみました!
身がふわふわなのは深海魚、サメは少し臭みがあるんですが意外と好みだったのはサメでした。
深海魚バーガーの中身はメギスという白身魚を使用しているそうです。
種類が豊富なので、お気に入りのバーガーを探してみるのも楽しいかもしれませんね!

おごじょ

ページの上部へ